借入と担保知る|トラベルプリペイドカードがキャッシュカード代わりに
お金

トラベルプリペイドカードがキャッシュカード代わりに

借入と担保知る

貯金箱

借入とその種類

お金を借り入れする場合には、担保を出してお金を借り入れするが、信用によりお金を借り入れするかの大きく2つの方法がある。カードローンなどでは無担保での貸しつけになっているため、担保を出す必要が無い。しかし、一定額の収入があることや安定した収入があることなどの信用情報を重視した貸し出しとなる。但し、信用情報による貸し出しである為、業者は回収できる保証がなくリスクを負うことになるため、融資額も少額になりやすい。これに対し担保を出して融資する場合には、業者は現金を回収できなくなった場合には担保を売却するなどして回収可能になる。その為、これらのローンでは業者のリスクは少なく、高額な融資も行ってもらえるということがある。

利用時のポイント

担保を取る場合には、一般的には土地や建物など不動産を担保とする。これらを不動産担保ローンと呼び高額な借入を行いたいときには不動産担保ローンの利用が選択肢としてある。不動産担保ローンを利用する場合には、土地などの不動産を所有していないと利用できない。土地などを担保として差し出すため、それらを持っていないと申し込みも行うことができない。また、不動産担保ローンでは融資を受けるまでに時間がかかるということもある。不動産担保ローンでは、担保として出された不動産の価格を評価した上で、貸出額の決定が行われる。その為、この評価に時間を要するため、その分貸出までの時間は必要になる。不動産担保ローンを利用する際には、時間的な余裕を考慮しておくとよい。